先月に続いてまたガイアファンディングで遅延が発生したようです。

https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=470

やはり、単なる案件リスクでは片付かないようです。

今までリファイナンスという名の自転車操業を黙認していたのを、金融庁から業務改善命令が出た手前、締めざるを得ないので今一気に膿が出ているということか?

実際は相当前から行き詰まっていたんではないでしょうか?

どうやらmaneoファミリーの経営体質として都合の悪いことはとことん隠してくるようですから。

maneoファミリーの炎上はまだまだ続き、maneo本体やmaneoファミリーに大金を投入している人は、今後相当な損失を覚悟せざるをえないかもしれません。

ババ抜き合戦が始まったかも?

残念ながら、今からブレーキをかけても既に手遅れでしょう。

maneoが最大手になれたのは、目利き力が優れていたのではなく、巧妙に飛ばすことが得意だったからではという気がします。

それをもっと早く見抜けなかった自分も、まだまだ修行が足りなかったと反省せざるをえません。

ソーシャルレンディングの怖さを痛感します。