Category Archives : maneoファミリー

【maneoファミリー】グリーンインフラレンディング投資家向け説明会記事を読んでの感想 - 2018/07/19(Thu)
昨日のグリーンインフラレンディング投資家向け説明会の内容については、いくつかのブログでアップされているので、私もそれを読みました。 全体の感想としては、ラッキーバンクのときはスカスカだったのに比べれば、いろいろな制約がある中で、瀧本社長としては精一杯がんばって発言していると思うし、人となりが出ているなという印象です。 特に目新しい情報がないのは、仕方ないことですが、いくつか気になったことをコメント...
【maneoファミリー】7月18日の説明会に参加される方へのアドバイス - 2018/07/16(Mon)
 7月18日には、SL投資家にとってのメインイベントであるmaneo瀧本社長による説明会が開催されますが、期待できますかねえ?正直なところ、私は、ラッキーバンクの説明会の時と同様に、実質ゼロ回答ではと悪い予感がしています。そもそも今度の説明会も投資家への説明責任を果たしたと8月13日に金融庁に提出する業務改善報告書に記載するための実績作りとしてやむを得ず開催するだけの気がするんですが。今頃瀧本社長...
【maneoファミリー】今回の業務改善命令を受けてのSL投資の方向性 - 2018/07/15(Sun)
 初心者SL投資者様から以下の質問をいただきましたので、その回答を中心に記事にします。>1.maneo本体の案件 >2.maneo本体とほぼ同等扱いのプレリートファンド> 3.maneoファミリーの一員であるLCレンディング> 4.maneoファミリーでLCレンディング以外の事業者> >  slinvestor様は、1~4全て投資は見送りですか?> それとも、maneoファミリーと呼ばれる3と4だけですか?> または、拘束...
【maneoファミリー】maneoプラットフォーム方式の問題点 - 2018/07/14(Sat)
 今回の行政処分では、いわゆるmaneoプラットフォーム方式の是非が問われていると思います。端的に言えば、maneoプラットフォーム方式のスクラップアンドビルド、もう少し踏み込んで言えば、maneoプラットフォーム方式の解体につながる可能性があると見ています。maneoファミリーというといかにも資本関係のあるmaneoグループのように見えますが、maneoとプレリートファンドを除いては、募集者と営業者の関係だけです。ですか...
【maneoファミリー】行政処分への所感と今後の対応 - 2018/07/13(Fri)
 本題に入る前に、F氏の件でコメントをいただいている方に返信していない非礼をお詫びします。また、ブログの管理者として、公序良俗違反や煽り、荒らし等と判断される内容については、承認できないこともご理解ください。F氏については、ある事情通の方から「あえて言えばレンディング業界が育てたモンスター」という忠告をいただいているので、個別に反論をしても無意味だと考えています。なかなか言い得て妙な表現ですね...
【maneoファミリー】ファイアフェレット氏とけにごろう氏の記事への感想 - 2018/07/09(Mon)
GIL300投資中様から 「 ファイアフェレット氏がアップしているマル秘ネタなるものについて貴殿の見解を伺いたいです。」とのコメントをいただきましたので、けにごろう氏の記事も含めて私の感想を記事にします。ファイアフェレット氏の記事もけにごろう氏の記事も突き合わせてみて、見方が似ているし、相互で矛盾するところも見当たらないので、情報源はほぼ同一かと推測します。内容が個別具体的であり、中の人でしか知りえ...
【maeoファミリー】maneoマーケットとJCサービス対立の影響は? - 2018/07/06(Fri)
 本日行政処分勧告が出ましたが、ほぼ予想どおりの内容でしたね。一週間後くらいに金融庁からmaneoマーケットに業務改善命令が出るのではないしょうか?本来であれば、これを受けて、maneoマーケットとJCサービスが投資家保護のために協力して最善を尽くさなければならないはずが、現在泥仕合の様相を呈しています。この記事を書いている最中も、maneoマーケットが分配金の受け取りを拒否した、していないのどうのと揉めて...
【maneoファミリー】JCサービスとmaneoマーケットが内紛状態? - 2018/07/01(Sun)
 本日のJCサービスの記事には正直驚きました。まさかみんなのクレジットのときのようにプロレスごっこやっているんじゃないですよね。公式ウェブサイトを使って堂々と(?)喧嘩していて大丈夫ですか?賠償や訴訟に備えての責任のなすり付け合いですか?そのうち、金融庁が呆れ返って、maneoファミリーお取り潰しに動き出さないか心配ですね。SL業界の動向は、国際情勢の分析より複雑怪奇しすぎて、私の頭ではついていけ...
【maneoファミリー】maneoファミリー内でスクラップアンドビルドが始まるか? - 2018/07/01(Sun)
 グリーンインフラレンディングの件の一連の流れを観察していると、maneoプラットホーム方式(いわわるmaneoファミリー)のいろいろな問題点が浮き彫りになっています。中小事業者がmaneoファミリーの名を語り、集金するにはまことに便利なシステムではありましたが、いざトラブルが起きると責任の所在が曖昧になります。営業者であるグリーンインフラレンディングのやらかしたことではありますが、募集者であるmaneoマーケッ...
【グリーンインフラレンディング】後追い記事を受けての感想 - 2018/06/27(Wed)
 予想通り、後追い記事がいくつか出ていましたね。概ね似たような内容ですね。まあ、SLのような規制業種では、報道されているような事業者・監督官庁・政治家の間で、トライアングル体制ができあがるのも自然なことでしょう。特に再生可能エネルギーは、菅民主党政権化で国策として急激に普及させたので、当時中枢にいた細野氏に食い込むのも事業者としては当然でしょう。その功績(ご褒美?)として、JCサービスのウェブ...
【グリーンインフラレンディング】疑惑の中心はJC証券(JCサービス子会社)による選挙資金か? - 2018/06/27(Wed)
 事態は、意外な方向に展開してきました。https://www.asahi.com/articles/ASL6V5WQKL6VUTIL045.html?iref=comtop_8_02https://www.asahi.com/articles/ASL6V54RDL6VUTIL02H.html?iref=comtop_8_01朝日新聞がスクープしてます。このJC証券というのは、政治家や財務省出身者が異様に多く謎の会社です。(参考記事)【グリーンインフラレンディング】業界最速で貸付残高100億円突破か?気になるリスクは?②私は、将来グリ...
【グリーンインフラレンディング】ファンドの一部募集停止のお知らせ(続報2)についての感想 - 2018/06/26(Tue)
 お知らせが来たら、速報でコメントしようと待ち構えていたのですが、この内容では、何ともいいようがないですな。https://www.greeninfra.jp/material/fund/news/info201806262.pdfhttps://www.maneo.jp/apl/information/news?id=6775でも、「6月29日」と前回よりも短い期日を切っているし、「次回予定に拘わらず、投資家の皆様にお知らせすべき事項があれば、速やかにホームペ ージにて公表させて頂きます。」といってい...
【グリーンインフラレンディング】今後の展開を強引に予想してみると・・・ - 2018/06/24(Sun)
 6月26日に、maneoマーケットの再説明が予定されていますが、金融庁による行政処分勧告の可能性がある状況下で機微に触れる部分を公表できるのでしょうか?しかし、一方で6月19日が実質ゼロ回答だったのに加え、2回目も同様であれば、投資家の怒りも収まらないであろうし、maneoファミリーへの不信感が増幅されることが懸念されます。このジレンマを解決する方法として考えられるのは、6月26日の再説明の前に、金融...
【グリーンインフラレンディング】後追い記事(毎日新聞・日経新聞)への感想 - 2018/06/21(Thu)
 NHK報道を受けて、後追い記事が出るか注目していたのですが、日経新聞と毎日新聞で出ましたね。内容はNHKとほぼ同じで特に目新しい情報はありませんが、れっきとしたマスメディアが書いているので事実関係に大きな誤りはないと思います。「市場関係者に」という言い回しから推測すると、証券取引等監視委員会からのリークのような気がしますね。仮想通貨業界も、最大手のビットフライヤーを始め軒並み行政処分されましたから...
【グリーンインフラレンディング】NHK報道への感想 - 2018/06/20(Wed)
 NHKが報道するとは正直驚きましたね。行政処分勧告が出ているわけでないのに。アウトサイダーズへの告発者によるタレコミをソースにしている?ただ証券取引等監視委員会が動いている以外は、目新しい情報はないですね。なぜ、この段階でNHKが報道するのか?ひょっとして金融庁によるリーク?ユウノシン氏のグリーンインフラレンディングからのコメントで興味深い事項がありました。株式会社グリーンインフラレンディング(以...
【maneo+maneoファミリー】グリーンインフラレンディング募集停止続報の件についての所感 - 2018/06/19(Tue)
 さて、既にいくつかのブログで様々な見解が出ておりますが、私が気になるのは、「対象ファンドに関し、現在、資金の使用の一部について確認を実施しております。」 ところですかね。やはり、前回の記事でも書いたように、資金の目的外流用についての何らかの疑義があるという気がしますね。・【maneo+maneoファミリー】グリーンインフラレンディングの募集停止の件についての所感ただ、私自身の貸金業務の経験からも感...
【maneo+maneoファミリー】maneoマーケットは、どの程度maneoファミリーを審査・モニタリングしているのか? - 2018/06/16(Sat)
 maneoマーケット社は、正会員(二種業者)として、いわゆるmaneoファミリー11社のファンドの募集・勧誘を行っていますが、実際のところどの程度の審査・モニタリングを行っているのか、前々から関心がありました。私を含め多くの人は、maneoマーケット社の監視・モニタリングがあることを前提に、maneoファミリーに投資しているのではないかと思います。私自身、グリーンインフラレンディングを始め、クラウドリース・キャ...
【maneo+maneoファミリー】グリーンインフラレンディングの募集停止の件についての所感 - 2018/06/13(Wed)
SL界隈は、6月11日のグリーンインフラレンディングの募集停止の件で盛り上がっていますね。いろいろなブログで様々な見解がありますが、現時点の情報では、はっきりとしたことは誰もわからないですよね。先日のmaneo瀧本社長のブログでは、「今期の方針は、「もっと固める」と致しました。」プラットフォーム提供元のmaneoマーケット社として、この11プラットフォーム全ての、・案件の中身(ただし、案件の確実性の審査は限定...
【maneo+maneoファミリー】正会員(二種業者)であるmaneoマーケットは、営業者であるmaneoファミリーをきちんとモニタリングしているか? - 2018/05/24(Thu)
 maneo瀧本社長のブログは、今月も興味深いことが書かれていますね。http://www.takimotokenji.com/先月は、「マネジメント力の弱さへの対応」、今月は、「maneoファミリーへのモニタリングの強化」が主題でしょうか?この背景にあるのは、ラッキーバンクの件、そして最近話題の某ブラックジャーナル系のブログ記事でしょうか。ちなみに、この手の記事については、何らかの悪意を持って書かれている可能性があるので、私はコ...
【LCレンディング】グループ内貸付のリスクをどう読むか?LCHDの保証有無による実質的なリスクの差はあるのか? - 2018/03/17(Sat)
先日sanpuu 様からLCレンディングについて、以下のコメントをいただきましたので、今回はLCレンディングについて記事を書いてみます。引用 LCレンディングはどのサイトでもお薦め事業者として上がっておりますが、グループでの財務状況は掲載(上場企業なので調べればすぐに分かりますが)されておりますが、LCレンディング単体での財務・収益状況は掲載されていないようです。やはりグループ全体としての安心度ということな...
【グリーンインフラレンディング】現時点で財務情報非開示の事業者・運営者は、帝国データバンクの会社情報を利用して調べてみるか? - 2018/02/18(Sun)
平成30年1月1日施行の第二種金融商品取扱業協会の自主規制ルールによって、事業者・運営者の財務情報は開示されることになりましたが、残念ながら、現在のところ、事業者・運営者の財務情報が非開示のところがいくつかあります。この中で、JCサービス(GILの親会社)は、投資額が150万円を超えていることと、ハイリスク・ハイリターンの事業者でもあるので、帝国データバンクの「TDB企業サーチ」(有料)を使って、会...
【グリーンインフラレンディング】業界最速で貸付残高100億円突破か?気になるリスクは?② - 2018/02/11(Sun)
 今回の記事は、前回の記事の続きです。グリーンインフラレンディングは、業界最速で貸付残高100億円突破の勢いのあるSL事業者なのだから、これからガンガン資金を突っ込もうと考えている人かもしれませんが、ちょっと待ってください。確かにグリーンインフラレンディングの貸付残高の伸びはすごいですが、1年前にもみんなのクレジットを「業界最速の応募ローン総額40億円突破」とかいって、絶賛していたアフィブログ...
【グリーンインフラレンディング】業界最速で貸付残高100億円突破か?気になるリスクは?① - 2018/02/10(Sat)
2,3日前からグリーンインフラレンディングの案件タイトルで「貸付残高100億円突破記念ローンファンド」というのが出ていますね。 最初見た時は、てっきり成立ローン総額の間違いではと思って調べたら、本当に超えていましたね。 平成28年10月の営業開始から約1年5ヶ月で貸付残高100億円突破するのは、間違いなく業界最速でしょう。 ちなみに、LCレンディングで貸付残高約73億円なので、maneoファミリーで断トツ...
【maneoファミリー】自主規制ルールに則って、事業者と運営者(関係会社)の財務情報の開示を行うのか? - 2018/01/17(Wed)
 【maneo+maneoファミリー】自主規制ルールへの対応方針は?の続きです。自主規制ルールや運営者の定義が不明な方は、SALLOW氏のブログ「【解説記事】第二種金融商品取扱業協会の自主ルールについての抜粋」を参照してください。わかりやすくまとめられています。■maneoマーケットの回答は?引用先日maneoの自主規制ルールへの対応について回答をいただきましたが、今度は、maneoファミリーの自主規制ルールへの対応方針につ...
【maneo+maneoファミリー】自主規制ルールへの対応方針は? - 2018/01/14(Sun)
 ■maneoの対応方針は?クラウドバンクに続いて、maneoにも問い合わせをしました。引用1 ソーシャルレンディングに関する主な変更点(特に投資家への影響が大きい点)は何ですか?(主要な貸付先が関係会社の場合、明記するとともに貸付先の財務情報の開示が必要になる?)→現状特に大きな変更の予定はございません。maneo社では関係会社を含めた財務状況を開示済みです。その先の貸付先の情報に関しては、担保となっている不...
【maneoファミリーへの要望】信用・実績に乏しい新規参入事業者は、社長自らもっと積極的に情報発信をすべきではないか? - 2018/01/07(Sun)
■ maneoファミリーの数は増え続けているが・・・私は、maneoファミリーを現在7社利用しています。中には、あまり満額成立しない事業者もあります。maneo会員連携サービスはある程度追い風になるとは思いますが、依然として、特に信用・実績に乏しい新規参入事業者は、厳しいですよね。金融業は、SLに限らず信用第一ですから。では、どうしたらいいのか?キャッシュバックキャンペーンやアフィブログを使えばお金や投資家を呼び込...
【maneoファミリー】会員連携サービスを利用して感じたこと - 2017/12/15(Fri)
maneoがまた斬新なサービスを始めましたね。 会員ステータス制度は、迷走を重ねながらも、maneoの資金量拡大に成功しているようですが、その反面maneoファミリーからも資金を奪っているようにも見えました。 実際、資金調達に苦労している事業者がいくつかあります。 この会員連携サービスによって、マネオの知名度と会員数を利用したマネオファミリーの資金の囲い込みに向けてそれなりに効果が出るのではないでしょうか。 こ...
maneoファミリーの事業者リスクをどう見るか? - 2017/11/18(Sat)
 私は、maneoファミリー(正確には、maneoマーケットが投資家向けの募集をしている事業者)の内、5社(LCレンディング、クラウドリース、スマートレンド、グリーンインフラレンディング、キャッシュフローファイナンス)に投資しています。LCレンディングを除けば、母体となる企業の収支状況や財政状態が不透明のため、現在のところ、多額のお金を投資する気にはあまりなれません。最悪のケースとして、みんなのクレジットの...
【LCレンディング】ネット広告の多いソーシャルレンディング事業者には、良質でない投資家が多い? - 2017/11/13(Mon)
 LCレンディング山中社長のブログで、また面白い記事がありました。引用LCレンディングの投資家登録数が少ない理由は、明確です。  それは、ネット広告をいっさいやっていないからです。 開業当初はトライアルで試したこともあるのですが、この2年ほどはネット広告費用はゼロです。 トライアルの結果、目先の投資家「数」は大幅に増加して見栄えは良くなるのですが、かんじんの投資「金額」は期待したほどには増加しない...
【LCレンディング】投資先としてのメリット・デメリット - 2017/10/21(Sat)
 ■メリット①親会社がジャスダック上場のLCホールディングス②業界最大手maneoファミリーの一員③社長が自らブログを使って全営業日に情報発信④社長は金融・不動産のスペシャリスト⑤1年以内の短期案件を中心に常時品揃え豊富⑥広告費ゼロにもかかわらず、投資案件をほぼ完売するだけの資金調達力(直近のローン残高(成立ローン総額ではない)は約75億円)■デメリット①出金手数料が高い②LCホールディングスグループは不動産業...
maneoの会員ステータス制度第1号案件は成功だったのか?+クラウドポートに新機能(投資先を一目で管理) - 2017/10/17(Tue)
瞬殺だったようですねmaneoの会員ステータス制度第1号案件は。在庫処分案件みたいなものなのに、maneoの資金調達力は恐るべしといったところか。上限100万円という制約ありで、1億円を約5分で完売するとは予想外でした。第1号案件ということで、ご祝儀相場みたいなところもあったかな。でも、次の案件もこうだと、オーナーズブックやラッキーバンクみたいにクリック合戦になって困ります。私のような時間の融通の効かないサ...
maneoの会員ステータス制度は業界にどのような影響を与えるか? - 2017/10/15(Sun)
 既にいくつかのブログでも取り上げられていますが、maneoが仕掛けてきましたね。業界最大手だけにこの新制度が業界全体に与える影響は大きいでしょう。賛否両論あると思いますが、現在のmaneoの立ち位置から考えれば、当然とるべき戦略の一つだと私は思います。ソーシャルレンディング事業者は、常に借り手と貸し手の資金量をマッチングさせることが必要なので、優良な投資投資案件を発掘すると同時に、それに見合う資金量を...
ソーシャルレンディング事業者(maneo)メリットとデメリット - 2017/10/07(Sat)
 メリット ①    業界NO1。ファミリー企業を含めれば50%以上の業界シェア②    豊富な品揃えで、常時投資案件があるため、効率的な資金運用可能③    情報発信に積極的、頻繁に投資家向けセミナー開催、社長ブログもためになって面白い④    ユーザーフレンドリーなWEBサイト⑤    資金量増加を踏まえて業績好調⑥    10月中...