FC2ブログ

Category Archives : ソーシャルレンディング全般

SBI SL・TATERUとみんクレ・ラッキーバンク・GILの対応力の差はどこから来るのか? - 2018/09/23(Sun)
 今年になってSL業界では、遅延や不祥事や行政処分などいろいろな事業者でバッドニュースが続いていますが、その際の対応力では大きく差がついています。この差はどこから来ているのか?一言でいえば、経営体力の違い、あるいは返済能力の差が如実に出ていると私は感じます。事業者が不誠実であるからお金を返さないとかコンプライアンス意識の違いという次元ではなく、みんクレ・ラッキーバンク・GIL等の非上場の零細同族...
SL事業者の不祥事や貸倒れ・延滞は今後も続くのでは? - 2018/09/08(Sat)
 最近SL事業者の不祥事や貸倒れ・延滞が続き、いい加減にしてくれ、これで最後にしてくれと思っている人が多いと思いますが、残念ながら、今後も同様のことが続くと私は思います。そもそもコンプライアンス意識の高い経営者が、SLに参入しようとするでしょうか?リテラシーの低い個人投資家から資金を調達するのだから、銀行並みに厳しい審査を受けずに済むからとか、いざとなれば倒産(清算)すればいいとか、特に非上場の...
当面はSBI SLとTATERU FUNDINGの2択中心が無難なところか? - 2018/08/21(Tue)
SLを始めてから約1年が経ちました。 当初は、maneoファミリーとSBI SL中心でポートフォリオを組みましたが、今年2月にラッキーバンクの件が発生してから、上場企業中心に徐々にシフトしていきました。 6月にGILの件が発生してから、LCレンディングを除くmaneoファミリーへの投資を見送り、現在はTATERU FUNDINGとSBI SLを中心とした上場企業シフトを一層強めています。 業界最大手のmaneoマーケットですらお粗末な管理体制...
現時点のSL事業者別投資残高と今後の展望 - 2018/08/11(Sat)
2018年は、SL業界にいろいろ大きな出来事が立て続けに起こっています。 ・SL事業者の相次ぐ不祥事・相次ぐ上場企業系による不動産投資型クラウドファンディングへの参入・貸付先匿名化の解除これらSL業界にとって大きなイベントを踏まえ投資行動に反映すべきタイミングに来ていますね。これらを踏まえた私の方針といえば、・主戦場をSLから不動産投資型クラウドファンディングへシフト・上場企業系の事業者へ資金...
今後の主戦場は不動産投資型クラウドファンディングへ? - 2018/07/29(Sun)
 前回の記事では、GA technologiesの不動産投資型クラウドファンディングへの参入を中心に記載しましたが、クラウドポートによる情報によれば、GA technologies・ビットリアィリティ以外にも、・トーセイ・LIFULL・ハイアス・アンド・カンパニーといった上場企業系が不動産投資型クラウドファンディングへの参入を予定しているようです。昨今の相次ぐSL業界の不祥事に嫌気がさした投資家の資金が大きく流れ込むと私は予想し...
時代は、貸金業法に基づくSLから不動産特定共同事業法に基づくクラウドファンディングへ? - 2018/07/28(Sat)
 7/25に東証マザーズ上場したばかりのGA technologiesが、不動産特定共同事業法に基づくクラウドファンディングの開始をプレス発表しました。引用不動産特定共同事業法に基づいたクラウドファンディングを行なっているため、出資者は出資金で購入された物件情報をサイト上で確認でき、貸付型クラウドファンディングに比べ透明性の高いサービスとなっております。(※5)(※5):貸付型のクラウドファンディングの特徴の1つとして、...
SLにはアクセルとブレーキの両輪が必要では? - 2018/07/24(Tue)
SLブログを見ると、これだけ事業者がいろいろと問題を起こしても、「注意喚起」や「警告」をせず、いまだに事業者を「宣伝」するのに熱心なのがあるんですよね。万年強気の証券会社と同様、アフィリエイト報酬目的に事業者の広報誌のように宣伝し続けるアフィ系のブログの ポジショントーク上は、それしか道がないといえば身も蓋もないですが。昨今のSL業界を取り巻く環境を鑑みれば、個人投資家の立場としては、SLにはアク...
金融庁が思い描くSL業界のあり方とは? - 2018/07/23(Mon)
 SL業界は、金融庁の監督下に置かれているので、金融庁が今後SL業界をどうする気なのかを考察することは投資家にとってとても重要なことです。果たして、育成したいのか淘汰したいのか?答えは、仮想通貨業界同様、育成しつつも問題のある事業者は早めに淘汰したいというあたりかなと私は思います。みんクレ・ラッキーバンク・グリーンインフラレンディングの行儀の悪さを見れば、「SL事業者は信用ならんから大金を持た...
みんクレ・ラッキーバンク・GILから学ぶべきことは? - 2018/07/21(Sat)
 SL投資家にとっては、受難な日々が続いていますが、ここから何かを学ばないとさらなる被弾を食らうかもしれませんよね。私がこの3事業者から感じるのは、「同族のワンマン経営者にありえないような大金を持たせるとロクなことにならん」ということです。この3事業者とも銀行からはとても調達できないような大金を、SLを使えば打ち出の小槌のように集まってしまったので、感覚が麻痺してしまったのでは?けっして自分の...
当ブログのスタンスについて - 2018/07/11(Wed)
 さて、コメント欄や5ちゃんねるを見ると、F氏の記事の影響で、いろいろと物議を醸し出しているようですね。F氏の記事には、私に対する誹謗中傷的な内容もいくつか含まれているとは思いますが、いちいち反論する気はありません。私はF氏がどういう方か存じ上げませんが、記事の内容を見る限り5ちゃんねるに話題になっているとおり、被害妄想が強くて粘着質タイプかなという印象を受けます。「触らぬ神に祟りなし」という...
金融庁検査に耐えられるSL事業者はどこなのか? - 2018/06/23(Sat)
 昨日は、最大手のビットフライヤーを始め多くの仮想通貨事業者が業務改善命令という形で軒並み金融庁から「血祭り」にあげられてましたね。特に最大手のビットフライヤーが、新規顧客受入を停止するという実質的には業務停止命令に近い処分になったのには驚きました。自主対応といっても、実質的には、金融庁からの相当のプレッシャーを受けてのことでしょう。当然のことながら、仮想通貨市場は壊滅状態です。何せ新規加入者...
貸付先匿名化問題の解消がSL業界に与える影響は? - 2018/06/17(Sun)
SL界隈にとっては、ネガティブでないビッグニュースが久々に飛び込んできましたね。ソースが日経なので、事実関係にほぼ間違いはないでしょう。貸付先の匿名化が、みんなのクレジットやラッキーバンク問題の温床になっていただけに、金融庁も業を煮やしての決断でしょうか?そもそも貸付先の匿名化は、貸金業法上に明文化されているわけでなく、金融庁の「指導」により行われていたため、国会審議が必要な貸金業法の改正を伴わな...
SLで安定的なリターンを実現するには?(続き) - 2018/06/10(Sun)
 昨日「SLで安定的なリターンを実現するには?」という記事を書きましたが、しょう様から下記のとおり興味深いコメントをいただきましたので、それへの回答も踏まえながら、もう少し自分の考えを掘り下げて書きます。SLで安定的なリターンを実現するには?SLを初めて1年弱ですが、SLの実態がなんとなくわかってきたように思います。SLは「ミドルリスク・ミドルリターン」とよくいわれていますが、実態は「超ハイリスク・...
SLで安定的なリターンを実現するには? - 2018/06/09(Sat)
 SLで安定的なリターンを実現するには、「事業者選び」だが大事とほとんどの人が仰っしゃります。確かに現在SL投資家でマイナスリターンになっている恐れがあるのは、ラッキーバンクとみんクレをメインに使っていた投資家ですよね。では、具体的にはどんなSL投資戦略をとればいいのでしょうか?私が考えているのは利回りはにこだわらず、経営体力やコーポレート・ガバナンス体制等の観点から、事業者リスクの低い事業者...
SL投資残高3,000万円突破!今後の投資方針は? - 2018/06/02(Sat)
 トップベージのプロフィール欄に記載してあるとおり、5月末でSL投資残高が3,000万円を突破しました。私は、昨年8月からSLを始め、約月300万円ペースでSLに投資してきたので、計画通り3,000万円台に達しました。現在保有している余裕資金は、約8,500万円なので、余裕資金の約35%をSLに投資していることになります。ちなみに、SL以外の大部分の余裕資金は、個人向け国債に投資というより待機...
私のSL事業者の選び方とは? - 2018/05/12(Sat)
SL初心者様から以下のメールをいただきましたので、今回の記事は、「私のSL事業者の選び方」にしてみます。 引用 slinvestor様は現在12社に投資されてますが、どのような考えに基いて12社を選ばれたのでしょうか? ブログの記事にしていただけると参考になります。事業者選びでSLの勝負が決まることは、ラッキーバンクやみんクレの件を見れば明らかなので、当然のことながら重点を置いています。 担保がどうだの利回り...
不正が起きにくい事業者はどこなのか? - 2018/05/09(Wed)
 みんクレに続いてラッキーバンクも同じ運命を辿るかもという状況化では、多くのSL投資家は疑心暗鬼になっているようですね。 他の事業者も実は危ないんじゃないかってな感じで。 私自身はどうかと言われれば、現時点で基本的な方針に変更はありません。 過去記事を見ていただければわかるように、「素人でも7%以上の利回りが簡単に得られる」「株式投資や不動産投資より簡単で安全」「ほったからしでも安心」だとかお...
【SAMURAI証券】上場企業子会社の証券会社が運営だから安全安心か? - 2018/04/30(Mon)
 上場企業中心のポートフォリオを組みたい私にとって、上場企業子会社の証券会社が運営するSAMURAI証券は外形的には魅力的には映るんですが、親会社についてググるとうーんと言いたくなる情報がいろいろ出て来るんですよね。3年連続連結ベースでも赤字ですし。公式ウェブサイトを見ても、「実業」をやっているというイメージがあまり湧いてこないですね。ひょっとして証券業界でよくいわれる「ハコ企業」(仕手筋やいかがわ...
会計監査を受けているSL事業者を中心に資金配分した方が安心では? - 2018/04/15(Sun)
■会社法上の大会社に該当するSL事業者はどこか?先日SBISLの融資残高が200億円を突破したというプレスリリースがありました。このプレスリリースを聞いてピンときたのが、SBI SLも会社法上の大会社の仲間入りしたんだなということです。融資残高の源泉は、SL投資家からの匿名組合預り金つまりはSBI SLの負債になるので、会社法上の大会社(資本金5億円以上または負債200億円以上)に該当するということです。会社法上...
事業者別SL投資方針(4月) - 2018/04/14(Sat)
  ラッキーバンクの情勢が判明してから、4月の事業者別投資方針を記事にしようと思っていたのですが、一向にラッキーバンクからはアナウンスがないので、暫定的な事業者別SL投資方針を記事にしてみます。■当面の事業者別投資方針①SBI SL 586万円→700万円に増加予定貸付残高が200億円を超え、現在の圧倒的な集金力を見るとmaneoを抜いて将来は業界NO.1になる可能性あり。最近いろいろな改善が見られ、SBIグループもよう...
SL事業者も、仮想通貨業者と同様に一斉に立ち会い検査を受けた方が安心か? - 2018/04/07(Sat)
 仮想通貨業者が金融庁の立ち入り検査を受けて、みなし事業者を中心に半分以上が淘汰される見通しとの報道がされていますね。これらの記事を読んで感じたのが、SL事業者も、仮想通貨業者と比べて、似たりよったりという気がするので、いっそのこと金融庁の立ち入り検査を一斉に受けて、問題事業者を選別してもらった方が、SL業界の中長期的な発展にとっては望ましいのではということです。上場企業系は、さすがに外部監査...
ラッキーバンクの件を踏まえてのSL投資方針の見直し - 2018/04/04(Wed)
 ラッキーバンクの件については、何せいまだにまともな説明がないので、検証しようがないですが、金融庁の行政処分勧告の内容およびその後のラッキーバンクの対応ぶりを見れば、けっしていい方向には進んでいないでしょうな。高利回りと引き換えに、コンプライアンス・ガバナンスの欠如、不十分な顧客対応や内部管理体制などよくいわれているSLの闇の部分が随分と浮き彫りになってきていますね。みんなのクレジットと同じく...
SL案件の分散投資効果についての考察 - 2018/03/21(Wed)
 先日、sanpuu様から以下のコメントをいただきました。引用図々しいお願いなのですが、ソーシャルレンディングにおける分散投資をどのようにお考えになり実行されているのかお聞かせいただければと思います。プロフィール欄には11事業社と金額がそれぞれ書かれてありますが、1案件当たりの金額はいかほどでしょうか?とにかく案件数を増やせばそれが分散投資効果がでるのでしょうか?今回は、案件の分散投資効果についての、...
LENDEXの決算書をどう読むか? - 2018/03/08(Thu)
先日、「悩んでいます。」様から以下のようなコメントをいただきました。  引用 株式会社LENDEX こんにちは、LENDEX社もHP内に貸借対照表がでました。私には評価する能力がありませんので、内容を見て感想をいただけると嬉しいです。   確かに、この貸付残高で黒字になるのは私も疑問なので、LENDEXに問い合わせたところ、以下のような回答がありました。引用1 2.7億円の貸付残高で、20百万円の黒字の...
みんなのクレジット・ラッキーバンク問題を踏まえての事業者別投資方針および勝手格付け - 2018/03/06(Tue)
 みんなのクレジット・ラッキーバンクと立て続けにSL投資家に大きなニュースが飛び込んできたので、今年1月に事業者別投資方針および勝手格付けをしましたが、それらを踏まえて現時点で再点検してみました。■私の独断と偏見による勝手格付け格付け事業者(投資額:万円)AAASBISL(473)AAmaneo(421) LCレンディング(296) Ownersbook(60)Acrowdbank(290)BBBBBGIL(151)(格付け不能) クラウドリース スマートレンド CFF ...
SLは、本当に投資の知識や経験を持たない初心者向けの資産運用なのか? - 2018/03/04(Sun)
SLを始めて常々思うのは、どういうわけか、いいかげんな情報がSL業界では溢れていることです。特に、私が再三批判の矛先にしているアフィ系のブログには、「そんなこと書いて恥ずかしくないの?」と言いたくなるような内容のものがよくあります。例えば、最近見たアフィ系のブログでは、以下のような記載がありました。 「ソーシャルレンディングは投資の知識や経験を持たなくても始められる点が、初心者向きと言えるでし...
SLは、本当に素人でも年7%~8%の利回りをコンスタントに稼げるのか? - 2018/03/01(Thu)
 ここ最近ラッキーバンクといいみんなのクレジットといいSL業界にとっては、悪いニュースが多いせいか、各事業者の資金調達もさえないようですね。特に高利回り案件に対しては、投資家が一斉に警戒をし始めたようです。確かにコンスタントに10%前後の投資家利回りを実現するだけの実力を持っている会社が今の日本にゴロゴロあるようには考えづらいです。よくアフィ系のブログでは、「SLなら、素人でも7~8%の利回り...
トラストレンディングってどうよ? - 2018/02/26(Mon)
最近おかげさまでPV数が増えてきました。記事を書いた日は、一日あたり1500PVぐらいになっています。現在日本ブログ村ソーシャルレンディング人気ランキングでも週間OUT11530点で1位になっています。ブログ初心者なので、見苦しいところが多々あると思いますが、その分内容でがんばります。こんなに読んでいただいてありがとうございます。また、今年になってコメントや質問もたくさんいただけるようになりました。昨...
「募集ローン総額」ではなく、「貸付残高」を定期的にチェックしよう! - 2018/02/15(Thu)
 よく募集ローン総額○億円突破という宣伝を目にしますね。いかにも順調に業績が伸びているような気がしますが、これって随分とトリッキーな数字だと思いませんか?例えば、新規申し込み額が返済額を下回っても、募集ローン総額は増え続けるので、一見業績が順調にいっているような錯覚を受けます。でも、実際は、新規申し込み額が返済額を下回れば、収益の源泉となる「貸付残高」は減り、事業者の業績は傾いていきます。事業...
私の余裕資金全体の運用方針(SL含む)について - 2018/02/12(Mon)
 SLの運用方針については、正月早々に2回記事にしました。・2018年のソーシャルレンディング投資方針・SL事業者別の投資方針今回は、私の余裕資金全体(8,500万円)の運用方針について記事にします。現在SL(約1,900万円)を除いた余裕資金(約6,600万円)は、株式(約100万円)と個人向け国債(約6,500万円)です。余裕資金8,500万円の源泉は、ザクッというと・労働所得 6,500万...
世界同時株安!仮想通貨暴落継続中!円高!SLへの波及は? - 2018/02/06(Tue)
 今日の世界同時株安はすごいですね。 そして、仮想通貨も暴落継続中で、円高も進行して。 (転載:みんなの仮想通貨)いろいろなブログを見ていると投資好きな人は、株も仮想通貨もFXもSLもすべてやっているケースが多いようですね。ということは、株・仮想通貨・FXがすべて裏目に出て3重苦で苦しんでいる人もけっこういらっしゃると思います。特にレバレッジかけている人は恐怖ですよね。私は、投資経験は...
【仮想通貨】ただいま暴落中!SLへの影響は? - 2018/02/02(Fri)
 仮想通貨すごいことになっていますね。 (転載:みんなの仮想通貨)ここ1ヶ月で、BITCOINは、50%、NEMに至っては、70%の暴落ぶりです。コインチェックのX-DAYを予測してのことでしょうか?金融庁が異例のスピードで10人を立ち入り調査に投入し、来週も継続との報道がありましたね。私の頭の中では、もうこの会社詰んでる気がします。そもそも投機目的の仮想通貨は適正価格が測定不能なので、理論的には無価値...
【仮想通貨】コインチェックはどうなるのか? - 2018/01/31(Wed)
コンイチェック事件が盛り上がっていますね。テレビ・ネット・新聞のニュースで連日報道が溢れているので、否が応でも情報が入ってきます。コインチェックについては、「ノミ行為」「相場操縦」「インサイダー取引」「粉飾決算」「VCによるコントロール」「ポンジスキーム」「脱税」「マネーロンダリング」等さまざまな疑惑が噂されているようです。SBIの北尾御大も以下のように吠えています。SBI北尾社長コインチェックに激怒「...
【SL事業者】事業者リスクの観点から事業者を格付けするとどうなるか? - 2018/01/27(Sat)
 ■昨日からコインチェックの話題で盛り上がってますね。私は、仮想通貨取引をやっていないので、詳しくはないのですが、約580億円が不正流出と聞いて驚いています。金融庁の認可も受けていないし、内部管理体制も杜撰のようです。日本政府も、ガッツリと税収確保できたようですし、いよいよ本格的に仮想通貨を規制する時が来ましたかね。まあ、普通に考えて破綻必至だと思うし、投資家には、ほとんどお金が戻ってこないの...
【雑感】日本ブログ村ソーシャルレンディング人気ランキング週間IN・OUTで同時1位になりました! - 2018/01/18(Thu)
 今日会社から帰宅して、いつものとおり日本ブログ村ソーシャルレンディング人気ランキングを見てみたら、何とこのブログがIN・OUTともに1位になっているではありませんか。確かに最近PVが毎日300~500ぐらいあり、けっこう読者が増えた感はあったのですが、瞬間風速とはいえ、まさか1位になるとは。私は、昨年9月に初めてブログを始めたばかりで、操作方法がよくわからず四苦八苦しておりまして、挫折するのも時間...
10%超過の高利回り案件に投資すべきか? - 2018/01/06(Sat)
■最近10%超過の高利回り案件が増えてきている? お金を倍々ゲームで増やしていきたい人にとっては、高利回りの案件で勝負し続けるというのも一つの投資スタンスだと思います。ババを引く前に逃げ切る自信のある人もいるでしょう。みんクレでも、リスク覚悟で、キャッシュバックキャンペーンを取りにいき、ババを引く前に逃げ切って儲けた人もいるはずです。ただ一方で、貸倒れリスクも利回りに比例して高まると考えるのが...
SL事業者別投資方針について - 2018/01/03(Wed)
前回の記事では、SL全体の基本的な投資方針を書きましたので、今回はSL事業者別の投資方針を書きます。 ①maneo 351万円→700万円に増加予定 ステータス会員制度も会員連携サービス制度も資金の囲い込みにはプラスになると想定 収支上も、貸付残高の堅調な伸びとともにmaneoファミリーからの副収入もあり盤石 ②LC レンディング 276万円→700万円に増加予定 上場企業子会社であるとともに社長ブログを通じての情報発信による安心...
2018年のソーシャルレンディング投資方針 - 2018/01/01(Mon)
 新年にあたって、ソーシャルレンディング投資方針についていろいろと考えてみました。現在ソーシャルレンディング投資家でトータルで負けているのは、みんクレ(+カメルーン案件)に大金を投資していた人たちだけだと思います。全体から見れば、数%程度でしょうか?裏を返せば、残り90数%の投資家は、適当に投資案件や事業者を選んでも勝っているということです。こういったことから、SLは、放ったからしでもいい楽な...
SL事業者のネット広告戦略についての考察 - 2017/12/09(Sat)
ソーシャルレンディング事業者のネット広告戦略って、事業者によって千差万別ですよね。ネット広告ゼロを標榜する事業者もあれば、やたらとアフィリエイト広告やGoolgle Adsenseに出てくる事業者もあります。投資家にとって、ネット広告に力を入れている事業者は、良質な事業者といえるのでしょうか?私は、最近破綻した企業(みんなのクレジット・フリーテル・てるみくらぶ)が、いずれも派手な広告戦略で有名だったので、広告宣...
私のソーシャルレンディングブログのスタンスと投資の立ち位置について - 2017/11/22(Wed)
 ■私のブログのスタンスソーシャルレンディングを始めて3ヶ月経ち、投資残高も1200万円を超えました。ブログも始めて2ヶ月経ち、今回で30本目となり、ページビューも増えてきたので、今回私のブログのスタンスについて述べたいと思います。私は、ソーシャルレンディングのブログを読む際は、管理人の素性とか立ち位置を気にします。特にソーシャルレンディングのブログにはいわゆるアフィブログとかアフィカスが多い...