ランキングに参加しています。
ソーシャルレンディング業界・クラウドファンディング業界がまっとうな業界になるには、詐欺的ファンドとそこに群がるステルスブロガーの撲滅が必要だと考えている人は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

現在クラウドファンディングで多額の損失を抱えている投資家は、皆詐欺的ファンドにコツコツドカーンをやられた人だちですよね。
もちろん、コツコツドカーンをやられる前には、優良事業者と信じていたから大金を投資していたんですよね。
有名アフィブロガーがこぞって推奨していたし、インタビュー記事なども鵜呑みにしちゃったんですよね。
でも、アフィブロガーというのは読者からアフィを踏んでもらうことが一番の目的なので、それに反することを書くわけないですよね。こういう当たり前のことがわかっていれば、根拠なく「グリフラ以外のmaneoファミリーは無罪」だのいっても、引っかかることもないのですが、現実には・・・という状態になっている人がたくさんいるんですよね。
まあ、旧来型のクラウドファンディングは闇鍋投資と揶揄されていてぐらい情報が乏しかったため、「ここだけの情報」とか「マル秘ネタ」という胡散臭い話しにも思わず飛びついてしまったという悲しい現実があったのもやむを得なかったかもしれませんが。
でも、今はクラウドファンディングも上場企業系が主体になってきました。上場企業のIRはグリフラやクラウドリースなどの情報発信と違って、一定の品質は担保されています。また会社四季報や経済誌や日経新聞などクオリティの高いメディアからの情報も収集できます。万一期失になってもSBISLのように素速く対応してくれます。
もはや、モラルも投資リテラシーも低い上に煽るだけ煽って無責任なアフィブログを投資判断に利用するような時代ではありません。クラウドファンディングで勝つには、情報弱者にならないことが大切です。
そのためには、正確な情報が豊富に入る上場企業系の事業者をメインに選択することが初めの一歩になると思いますよ。

(参考)私の事業者格付け

格付事業者
AAARimple CRE SBISL ビットリアルティ  ジョイントアルファ 
AAJ.LENDING  Funds  Ownersbook X-Crowd  i-Bond  COOL  Renosy 
A-FUNDING
ASAMURAI   CREAL  ASSECLI  WARASHIBE ぽちぽちFUNDING

【SL事業者別投資残高(2020.10.31現在)(前月比)】

【広告リンク】

[上場企業系]

CRE Funding 

東証一部上場のCREグループによる、日本初の物流不動産特化型のクラウドファンディングサイト「CRE Funding」481万円投資中

  
上場グループ運営!ハイクラスなソーシャルレンディングサイト 230万円投資中

Jointoα(ジョイントアルファ) 
""東証一部上場企業""あなぶき興産が運営 200万円投資中

Rimple(リンプル)
東証一部上場企業が運営 608万円投資中  

Funds
 
上場企業が多数参加 140万円投資中

SAMURAI証券
ジャスダック市場に株式公開しているNexus Bank株式会社の100%子会社 63万円投資中

SBIソーシャルレンディング
SBIグループ子会社が運営。230万円投資中

[不動産投資型クラウドファンディング(非上場企業のため少額投資にしましょう)]

ぽちぽちFUNDING 
いつでも解約可能な不動産投資型クラウドファンディング

CREAL
案件を詳細開示している不動産投資型クラウドファンディング 60万円投資中

アセクリ
案件を詳細開示している不動産投資型クラウドファンディング 50万円投資中